受講者の声

がんばれ工房の定番講座、MYカチ講座に参加してくださった皆さんの感想です。
ご了解をいただいて、アップしております。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました♪
参加を検討中の皆さん、ご参考になさってくださいね♪

受講者
わかっているつもりの自分を、このようなツールで刺激し、本音を見るのはとても楽しいというか、興味深い体験でした。自分の「根本思想」を確認できました。 このカードの別バージョンがあると、またそれをツールに面白い発見ができそうです。(30代前半 製造業) 閉じカッコ
職歴も現在の状況もまったく異なる人の話を聞けたことは、とても有意義でした。 「仕事の充実≠人生の充実」と言うことがわかって、少しホッとしました。(30代後半 サービス業) 閉じカッコ
受講者
受講者
悩んでいるのは自分だけではないということがわかり、少し安心しました。
働く気力も湧いてました。(40代前半 離職中)
閉じカッコ
自分だけ、あるいはカウンセラーと1対1では得られない、他の人の考え方、価値観を知って勉強になりました。今は結論が出ずに混沌としていますが、それはそれでいいのかと思っています。(30代前半  IT企業) 閉じカッコ
受講者
受講者
3時間半と言う長時間、取り組めるのかと心配していましたが、あっという間でした。皆さんのお話が聞けて良かったです。自分だけの価値観がいかに狭く、偏ったものなのかと感じました。このままだと根の浅い針葉樹で折れてしまいそうですが、皆さんのお知恵を拝借して、広葉樹のような茂みになっていけそうです。(40代前半 半導体メーカー) 閉じカッコ
とても頭が刺激されました! さまざまな言葉でインスピレーションや気づきを得ることができた気がします。自分の枠を一つ越えられる感じがします。(20代後半 保険会社) 閉じカッコ
受講者
受講者
多くの人の「自分の話」を聞くことが楽しいこと、ためになることだと思いました。気持ちの切り替えにもなりました。(30代後半 IT業界) 閉じカッコ
自分の考えを整理できた。他の人のカードと比較することで自分の個性も見えてきたと思います。(30代後半 会計士事務所) 閉じカッコ
受講者

感想文

ライターの勉強をしているMYカチ講座参加者が書いてくださった感想文です。
とても素敵なので了解を得てアップさせていただきました。

ワークのメンバーは合わせ鏡 ~MYカチ講座に参加して~     

旅先のガールズトーク気分で自己発見

一年前、キャリア・カウンセリングをしていただいた錦戸かおりさんから、仕事の上での自分軸をみつけるという
「MYカチ講座」にお誘いいただいた。実は、今それほどキャリアについて掘り下げたい気分ではなかったのだが、
錦戸さんからの「きっと今まで体験したことのない自分発見の旅ができると思います。それをテーマに課題を書くと、
振り返りにもなるので、一石二鳥かも(笑)。」というメッセージが図星だったのと、久しぶりに錦戸さんにお会いしたい
気持ちもあって参加を決めた。
当日はうだるような暑さ。会場は区の施設のお茶室なので、畳の部屋に座り込んでのワークとなった。
錦戸さんは、包み込まれるような笑顔と優しい語り口に、心から「来て良かった」と安心してしまうような素敵な方。
メンバーは7名で、私以外はたぶん30代の方々。ただでさえ、平均年齢を上げているようで恐縮なのに、
ネタ探しも兼ねているなんて動機が不純で、少々後ろめたい気分。でも、皆さん、とても爽やかで感じの良い方々で、
いつのまにかすっかりリラックス。夏休みの旅先の宿でガールズトークをしているような気分にもなってしまったのは、
畳も一役買っていたかも。

カード選びは心の断捨離

キャリアは、何ができるか(Do)だけでなく、何をすればやりがいや達成感を感じるのかという心の状態(Be)を知ることが大切、ということで、それを探るためのツールとして、「はたかちカード(働く上での価値観を探るカード)」というカードを使う。20枚の「価値カード」を「とても重要」「そこそこ重要」「それほどでもない」の3種類に分け、さらに、「とても重要」を3枚に絞り込む。はっきりいって、どれも重要なことが書いてあるので、絞り込むのが難しい。
とても重要」で選んだカードを一枚ずつ発表していくと、皆さんが選んでいるカードで、私が「それほどでもない」に分類
したカードがいくつかあって、はっとする。それは例えば、「将来が保障された安心感の中で働いていきたい」「仕事以外にも充実した時間を過ごしたい」「リスクの少ない安定した仕事をしていきたい」というカード。
そのうち、気が付いた。私が「それほどでもない」に分類したカードは、私が今、敢えて切り捨てようとしている「価値」で
あるということを。少し前に、断捨離を実行して、「安定」を求める証拠品をごっそりと捨て去った、その心の状態がその
まま出ているのだ。

メンバーの言葉は私の中にもある言葉

皆さんが「とても重要」と選んだ言葉の後ろには、それぞれのストーリーがあり、実体験から選び取った「価値」であることがひしひしと伝わってきた。そして、皆さんの語る言葉が、私には自分の心の声にように聞こえたのだ。
「仕事以外にも充実した時間を過ごしたい。」というカードを選んだ方々のお話を聞きながら、数年前まで、昼下がりの
ある時間帯になると決まって、「ああ、ここでこんな風に時間を過ごしていていいのか。何かやり残していることがある
のでは。」という焦りを感じていたことを思い出した。
ずっとデザインの仕事一筋に没頭していて、今は、派遣で事務をしながら、美術やボランティアなど自分の人生を
いきいきさせるものを大切にしているとおっしゃる方のお話にも共感した。私にとって、仕事は常に自分の苦手なことに
取り組み、足りない部分を補完していくこと、という一面もある。そのためには、常に自分をいきいきさせることで充電してあることが大切だった。
「社会に対して意義のあることに取り組んでいきたい」というカードを選択した方は、愛用している手帳の会社への転職が順調に進みそうだったが、「その会社がどんな風に社会とコミットしているかに共感できなくては。」と留まられた。
「自己満足だけでは、続かない面がある。」と。これは「書くこと」において、将来、私が突き当たりそうな「価値」だと
感じた。
最後に「とても重要」と選んだ3枚のカードを一つのキーワードにつなげる。私の場合は、「人を幸せにする情報を提供
したい。」という言葉になった。
それにしても人の話を聞くことで、自分の心の声に気づくことの何と多かったことか。真夏の昼下がりの小さな、しかし、
充実した旅のリーダーと道連れの皆さんに感謝!

人材紹介会社の上手な利用法 転職コンサルタントのひとりごと きれい生活研究所にてコラムを書いています! Twitterフォローミー!@KaoriNishikido facebook錦戸かおり
このページのトップへ