こんな時にキャリア・カウンセリングを使ってね

キャリア・カウンセリングの使い方 こんな悩みを持った時にキャリア・カウンセリングは使われています。
あまり深刻にならないうちに、あまり自分自身を追い詰めない段階で、カウンセリングを受けてみませんか?
お約束します。絶対お説教なんてしません。絶対否定しません。ゆっくりお話を聴かせてくださいな。
そして、どうしたら良いか一緒に考えましょうね。

転職
  • 今の会社を辞めたいけれど、次に何をしてよいかわからない。
  • 内定をもらったけれど、本当にそこでよいのかとても迷う。
  • 転職したけれど、馴染めない。
  • 求人を見ても、受けてみたいと思えない。
  • 自分のキャリアの方向性がわからない。
  • やりたい仕事があるが、どうアプローチしてよいのかわからない。
  • 正社員になりたい。
  • 業界を変えたい。キャリア・チェンジしたい。
毎日の仕事の中で
  • 上司、同僚とうまくいかない。
  • 上司から管理職になるように言われているが、抵抗がある。
  • 後輩指導が上手くいかない。
  • 組織の中で、どう目標設定してよいのかわからない。
  • ロールモデルが見つからない。
  • モヤモヤしていて、モチベーションが上がらない。
  • 上司から評価されない。
ワークライフバランス
  • 今の会社では、結婚出産して続けていけると思えない。
  • 出産を考えているが、前例がない。
  • 育児のための時短中だが、仕事がキツイ。
  • 育児のための時短中だが、本当はもっと仕事がしたい。

その他、いろいろな相談が寄せられています。
低価格のお試しキャリア・カウンセリングもありますので、一度お話ししてみませんか?

人材紹介会社の上手な利用法 転職コンサルタントのひとりごと きれい生活研究所にてコラムを書いています! Twitterフォローミー!@KaoriNishikido facebook錦戸かおり
このページのトップへ